家事の負担を減らそう

アトピーがつらいときは、いつも疲労感に悩まされていました。そんな中、少しでも楽に生活するため、家事の負担を減らすことに取り組んで来ました。

ここで紹介するほとんどのアイテムはインターネットなどで入念に情報収集をし、悩みながら購入した結果、自信を持って他人に勧められるものです。初期投資はかかりますが、家事に費やす時間を他の有意義なことにも使えるようになり、生活がより豊かになったと実感しています。これからも少しずつ追加して行きたいと思います。

お掃除ロボットルンバ

最近の「買って良かったモノ」ナンバー1です。外出前にスイッチを押すと、不在中に部屋中を何度も何度も行ったり来たりしながら、埃をかき取ってくれます。また、掃除機をかけるのが難しいベッドの下、ラックの下など、高さ10センチ程度の隙間があれば、スイスイと入って行って、掃除してくれます。

ルンバはゴミパック方式で、サイクロン掃除機よりもマメなメンテナンスが必要ですが、それを相殺しても余りある便利さです。ルンバに毎日掃除をしてもらい、ワイパーなどでさっと床を拭けばとてもきれいになりますよ。また、掃除機のように強風を起こさないので、舞い上がる埃もごくわずかです。

値段がちょっと、、、という方には、並行輸入品がおすすめです。半額近くで買えることもあります。ただし、海外製品は不良品、故障が多いので、必ず保障やメンテナンスがついているものを選びましょう。

ちなみに私は某オークションにてルンバ530を35,000円程度(日本の正規品の定価は約70,000円)で購入し(サポートつき)、1年以上経ちますが今のところ全く問題なく作動しています。

食器洗い機

お皿洗いは手が荒れるので本当に苦痛でした。手荒れ防止と、限られた時間をより有効に使うため、思い切って食器洗い機を購入したところ、家事ストレスの大部分から解放されました。

90度以上の熱湯で洗うため、洗剤もほとんど使いません。お掃除もそうですが、苦痛な家事からはなるべく解放され、空いた時間をもっと楽しいこと、有意義なことに使えることを幸せに感じます。もちろん家事が趣味の人には勧めませんが、手荒れで苦しんでいる方、皿洗いが苦痛な方には本当にお勧めです。購入される場合は、なるべく大きめのものが良いと思います。我が家ではフライパン、ガスコンロの魚焼きグリルなども食器洗い機に入れて洗ってしまいます。

取っ手の取れる鍋

食器洗い機と関連して、取っ手の取れるお鍋も重宝しています。入れ子式でコンパクトに収納できるのもメリットです。我が家で使っているのは、通販生活でもおなじみのクリステル鍋で、10年ほど前に、一時一人暮らしをした際に、憧れだったルクルーゼのお鍋と一緒に購入したものです。

これから買うなら、クリステル鍋より、日本製の十得鍋がお勧めです。クリステル鍋よりもだいぶお財布に優しく、使い勝手も良いようです。ふたのつまみがステンレスタイプのものもあります。個人的にはつや消しタイプが出ればいいなと思っています。

衣類乾燥機

衣類乾燥機は、アメリカの医師から勧められて購入しました。主な理由はアレルギー対策です。私は杉アレルギーがありますので、杉花粉の飛ぶ時期に外に洗濯物を干せません。また、高温で乾燥させるのでダニ、カビなどの対策にもなります。天気を問わず洗濯できるようになり、とても助かっています。掛け布団なども入る大きめのものがお勧めです。

 

 

Designed by CSS.Design Sample

inserted by FC2 system